プロフィール

REOパパ

Author:REOパパ
【年齢】中年のオッちゃんです
【趣味】REOへの意地悪^^
【好き】料理・焼酎
【嫌い】レバー

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術当日。

6月30日。手術前日。
Dマが仕事から帰ると、家の玄関ノブに紙袋が掛けられていたらしい。

中を見ると服部天満宮の『足のお守り』が入っていた。
お守り 

届け主は、近所に御住まいのマールクラブNo,45『武蔵』君のママからでした。
優しい心遣いをありがとうございました。必ず持たせますね♪

そして7月1日。REOのTTAの手術の日。
Dマは仕事なので、Rパだけで病院に送りました。
病院に着くと、『先週もきたな~』って感じのREO。比較的落着いておりました。

CIMG0006_20100702090641.jpg

先生と手術前の打合せをして『他に何かありますか?』と尋ねられ~
1週間分のフードを差出しました。本来、病院側で用意はしてるそうですが・・・・
食事ぐらいはと言うことでDマが用意してました。
REOは食が細く、毎日1日の量を4回に分けて食べさせています。
その1食分を小分けにした大量のフード袋&お守り。先生宛にREOの性格など書きしたためたDマの手紙。
『解りました』と快諾した先生。

『他には~?』と聞かれ・・・・・
超マザコンのREO。必ずDマを思いホームシックになるはず!
あと入院用のケージにDマの写真を~~と言いたかったが、さすがに止めた(笑)

手術をすれば2週間後に抜糸。それから6週間はリハビリ中心の安静を要すそうです。
でも、早ければ手術翌日に引取られるワンちゃんも居るとか。
我家は1週間、病院でリハビリを施しでもらい1週間後に迎えに行くことにしました。

その時の会話・・・・
Rパ 『手術が終わって土・日のどちらかで様子見に行く?』
Dマ 『行きたいけど・・・・ 行ったらREOも喜ぶけど・・・・ 連れて帰れんし・・・・』と涙・涙・涙
俺は思った。。。 もし、俺が入院した時、この涙はあるのか?と。。

そして、病院に預け入れ帰る時。。少しだけ不安げなREOの顔。
CIMG0004.jpg

『頑張れよ!』と言って仕事に戻りました。その道中では妙に目頭が熱くなっておりました。
手術終了後、夕方に術後の経過を先生から連絡いただけるようになってたので、
その連絡は、一番心配してるDマの携帯にとお願いしました。

そして、仕事中に先生から連絡があったDマよりメールが・・・
手術は成功。REOの靭帯は半分程が切れていたようで、関節炎をおこしていたようです。
幸いなことに半月版は綺麗な状態だったので、早い時期での決断・手術で良かったとのことでした。
今回のような怪我はスポーツドッグ・肥満には付き物と言われてても・・・・
いざ愛犬がと思うと色々考えました。

皆さまより、今回のREOの手術の事で沢山のメールやお電話を戴きました。
本当にありがとうございました。Rパ・Dマ共々感謝しております。
また、ゴンタが我家に戻りましたら、その様子などUPさせて戴きます。

スポンサーサイト

COMMENT

NoTitle

病院名と執刀医師名、自宅での看護注意点など教えてください。

一昨日

メールしましたが届いてますか?

NoTitle

残念ながら届いていません。
アドレス間違ってないのだけど?

メール送りました。

本日12:29分・47分 メールお送りしました

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。